えっ?2018年始まったの?えっ?な年明け

あけましておめでとうございまーす🎉

気づけば2018年、1週間終わってた。

2017年も色々なことがありました。就活も無事終わり、卒論も無事(?)終わりました。卒論1週間で書き上げたからな!ほぼ引用!先生単位ちょーだい!!

年末年始は、安定のバイトでして、とっっってもしんどかった。なんならジャニーズカウントダウン見てないからまだ年越してないのかも!そうかも!

17年のオタク事といいますと、ここ数年間で一番波があった1年だったかなと。

まずはWEST。16年のツアーは2公演のぞいて全都市めぐりました(我ながらドン引きです)が、なうぇすとは数回だった気がする。なんとなくWESTが受け入れられなくなったのと、お値段がね()18年にいたってはQR導入ということで完全にやる気をなくし、横アリ1公演でわたしのツアーは終了しました。ここ1年のシングルアルバム聞いてなくて、今回のウェスティバルは何にも曲わかんなかった。まあそれでも重岡くんはかっこいいし、楽しかった。乗り越しラブストーリーも初めて横アリで聞いたんですけど、なかなかの惚気ソングでして、あー恋愛したいしたことないって言ってたアイドル重岡くんは何処へって気分になった。時代の流れ怖い。こんな感じで、WESTについては茶の間で十分楽しい。

 

続いて関西ジュニア。

割とオタ活メインになった。が、公演に入る回数はかなり減ったと思う。理由はあとで。大橋くんおされだして、(なんなら人気だと3番手では)すごく嬉しい。別に古株でもなんでもないけども、数年前では考えられなかったことだよね〜。時代の流れ怖い。長尾くんも順調に成長しつつあり、アイドル道を歩んでいます。キラキラ大西流星も相変わらずキラキラでサイコー。ムリにかっこいいのとかやらなくていいのでアイドルはかわいいぶりっこでオッケーです!ニシタクくんも順調にかっこいくなりつつあります。なんなら人気でてきたよね?!晴ちゃんについては特に書かないけど、ありがとう。彼は天才だった。あと事務所は澤田くんをサッサと見つけて欲しい。割とこの一年で序列的なものがハッキリできてきたかなあという印象。ファンキーの括りはほぼなくなったといっていいとは思うけど、やっぱりファン人気は根強い。なんなら私も8人の括り大好き。年明け関西ジュニア単独でお城させてもらえたのは嬉しかったなー。クリパおさらい☆みたいな公演だし構成もなんだこれみたいな感じだったけど、すごく関西ジュニアだった。うまくいえないけど、関西ジュニア。初回以降の公演で立ち位置のまわりに担当のうちわがブワッて並んでいるのも、グッズバカ買いしてるのも、そんなオタクたちも含めて関西ジュニアだった。鼓動とか入れてくるあたりすんげぇエモかった。一番衝撃だったのは、ノスタルジア。クリパでてない組、いわゆる推されではないメンバーで歌ってるんだけども、それ歌うかよって。

変わってゆくって 分かってたあの日
僕ら 気付かぬふりで走った
強がって さすらって 戻れない場所で
今日も“その続き”を歌ってる

なんとも言えなかった。真鳥がやりたかったらしいけど、いや〜〜つよ〜〜。夏の終わりの曲って何か泣きそうになるから!!まあとりあえず今年も関西ジュニア、応援していきたい。

 

続いて東京B少年。

2017年を狂わせたのは間違いなく彼ら。キントレジャニアイ湾岸とほぼ毎月東京に行ってた。東京って、梅田みたいに「あっ、明日行こ」な距離じゃないんだよな(バカ)。交通費も重なって、今までのバイト代じゃオタ活できなくなった。こわ〜〜い!というわけで必然的に現場の数は減りました。いやまあでもB少年かんわいいんだよね〜〜(バカ)!!!なんかほんとフレッシュで、ダンスも歌も芝居もMCもぜんぜんなんですけど、とにかくかわいい。母性止まらねえ!!!(cv.ふじいくん)。B少年に限ったことではないけど、9月のゆめあいらんども、今月やってるはっぴー(以下略)も、かなり体力的にも精神的にもしんどい舞台だよなあと思う。そのなかでずっと真ん中にたってる平野って凄え。関西でニコニコヘラヘラしてた平野どこいったって感じ。時代の流れ怖い。あとこれ、大声で言うべきではないですけど、東京はとにかくチケが高い。どんなクオリティでも高い。顔代か。東京のジュニアもオタクも、強いなあと感じた17年だった。

 

続いて、宝塚!

なんか長くなりそうなので次の記事に書く!

 

とにかくいろんなことがあった2017年だった。今年は社会人になるし、時間も限られるのかなあなんて思うけど、なんだかんだオタクは時間を創出する。今年も良い一年に!

ジャニオタ学生生活最後の夏休み

10月です!大学後期始まりました!!卒論何もやってねえ!やべえ!…学生生活最後の夏休みが終わりました。否、人生の夏休みが終わった。最近、昼間も肌寒くなってきた。冬を感じると、なぜか泣きそうになる。何となくさみしい。夏休み終わったの悲しい(そこかよ)

 

夏休みを振り返ってみる。

 

7月

キントレ(キングハイB)2

8月

勝利サマパラ2

キントレ(キンプリハイB)3

松竹2

9月

少年収1

ジャニアイ4

 

99パーセントはバイトしてた。日焼けがひどい。去年と同様バイトの合間に松竹通う日々だと思っていたのだが、結果的に松竹には2回しか行ってない。衝撃。この前のブログにも書いたけれど、東京B少年にどハマりした私はバイトの合間をぬって東京遠征を繰り返した。計6回。交通費で10万は超える。遠征担の気持ちがようやくわかった。暇なので飽きるまで公演を振り返る。

 

7月キントレ公演

運動会で見たB少年はノーカウントとして、初めての東京B少年のコンサート。11時公演の皆んなのまだ完全に起きてない姿がカワイイ。分かる私も眠かった。B少年がスーパーかわいかった。本当にスーパーかわいい。一番良かったのは、ミスタージェラシーのたかはしかいと(そこかよ)。B少年のMCがかわいかった。特に龍我がお母さんをちゃーちゃ呼びする話、その時点で天才かわいいなんだが、永瀬「今は?お母さん?」に龍我「…(今も)」のウィスパーボイスに完全にやられた。天然のかわいいは最強。ちなみに初めてのEXシアター。どっちも指定に入ったけど、見下ろした感じ今後もスタンディングには入るまいと誓った。

 

松竹

推し達大活躍!!!な公演だった。特にニシタク君が大出世でうれしい。長尾くんも良い役もらったなー!!!大橋くんの誕生日、ケーキ出してくれるかな〜って期待してたけど、なかった。来年に期待!!

 

サマパラ勝利

実は去年も行ったんだよね!勝利くんのホルン見たさに!バックではいびーつくかな予想してて、でも行って居ないのイヤだなあ〜と思いながら7月を過ごす。ビビットでB少年が勝利くんのバックにつくと確信する。ブラホワの藤井くんが見たい!!!!一心でチケット探した。推しの長尾くん誕生日公演を干してまで東京に向かった。B少年おそろしや。勝利くんスーパーかっこいいしB少年出番多くて大満足。藤井くんの好きだよが去年とは違ったかわいさあざとさで最高だった。ゲストで来てた岸くんがヤバかった()

 

 8月キントレ公演

最初いがりから始まるという斬新さ!Touchにどハマりする。何だあの曲最高かよ!触れtouchの方じゃねえのかよ!BTNの最初のたかいとの動きが大好きなのだが、若干進化しててもうよくわからんかった!MCのハイハイB少年がスーパーかわいかった。一生懸命ジェスチャーがんばる藤井くんかわいい。毎公演、金指くんの「(ギャラクシーボックス)買ってく〜ださい!」にやられて毎公演後予約増やしたよね。

 

少年収

3回目くらいの応募で初めて当たった。メール来た時は心臓飛び出るかと思った。割とぶつ切りで進行していくんだな〜という印象。touchやってて超絶高まった。放送はよ!!!

 

ジャニアイ

初帝国劇場。愛してる会場ランキングのトップ3に加わった。椅子ふっかふか!!!もともとミュージカルとか舞台好きなので、すごく楽しかった。藤井くんすごく良い立ち位置もらってて感動した。特に戦争のところでかかげられる藤さん(本人命名)。ちょーかっけ!!!あとはLGTTの大階段の最後列センターに構えるところ!うわーオタク楽しーと心から思った。藤井くん誕生日の公演はB少年6人揃ってた。次の日も入ったのだが、昼はうきなすいないの知ってたからふむふむこんな感じなのねって感じ(?)金指くんが平野ジイさんとの絡みやってて棒演技に逆に萌える。あとは前田くんの演技が素晴らしかった。カテコでTJポーズやってる兄さんの隣でTBポーズやってる藤井くんジャスティス。夜もまさかのうきなす不在で2幕から藤井くん一人なのではとババア心配になる。輝きの日々で無所くん達従えてセンターで踊る藤井くん見てたら、なんか泣きそうになった。かっけーなーって。たまたまなんだが、ちょうどどセンターの座席に入ってて、まっすぐ双眼鏡向けると藤井くんが目の前にいたんだよね。うわーこれはこれからも応援したい、し続けたいって思った。カテコで神宮寺と平野に挟まれたフワフワしてる藤井くんもかわいくって、サイコーだった!

 

てなわけで、文の量から分かる通りB少年な夏だった。松竹行く感覚でバイト終わりに夜行バス予約してそのまま乗るという荒技を身につけた夏だった。東京は遠い。さっさとB少年はデビューして地方を回って欲しい。ウン十連勤はすごくしんどかった。その分、オタ活が死ぬほど幸せで最高に楽しかった。アイドルは生きる希望だ!!私も、推し達も、必死な夏だった。

関西担がまんまと東京B少年にハマった話。

久しぶりにブログを書いてみる。気付けば夏。就活もはるか昔のことのように思える。おそらく卒論に取り掛からねばならないけど、まだ夏だから大丈夫(ではない)。

 

さて、ジュニア界隈で人気沸騰中の東京B少年。f:id:pmpmprrn:20170805014726j:image例に漏れず、私も絶賛沼にハマってしまった。きっかけはジャニーズ大運動会(なつかし)で、野球の表裏交代の時に歌うちびジュタイム。白組のベンチでポツンと一人で座ってるのにやたらバルーンの動きが激しい藤井直樹くんに目を引かれた。そこかよって。藤井くんといえば、去年のサマパラの勝利くん公演に出てたあの"藤井くん"らしい。「へ〜この3人(藤井なすりゅ)がジュニアの推されなのね」と関西担の私は適当に流していた。そうかあの子達がB少年だったのか。

 

まあそんなこんなで一気に私の生きる希望達の仲間入りを果たしたB少年なんだけども、根っからの関西担、東京キライの私がなぜハマったのか考えてみる。

 

圧倒的顔面偏差値

まずコレだろう。Mステで歌ったときのオープニング、カメラがズラーーーッとメンバーの顔を映すのだが、どこを見ても顔が綺麗。私イチオシの藤井くんはブサカワなんだけど、笑った顔がso cute。とにかくグループ名のBがBeautifulのBなだけある。どうかこのまま育って欲しい。

 

青春は戻らないらしい

いや平野かよ!!!B少年は全員学生である。確か上が高2で下が中2。アイドルの何が魅力って、自分に無いものを持っている(美貌とかキラキラとか)から惹かれると私は思ってる。彼らはアイドルでもありつつ現役の中高生なわけで、雑誌でも学校の話をバンバン出してくる。はるか昔のかすかな青春を思い出すようで眩しい。そんな訳でもうすぐ社会人の私にはとてもキラキラしたものに見えるのだ。どうでもいいけど、お肌にポツポツができてるのを見て思春期かよ可愛いかよってなってる。ほんとにどうでもいい。

 

シンメ売りがひどい(褒め言葉)

6人になってからのB少年のパフォーマンスはほぼシンメ×3の組み合わせが多い。ちなみに藤井くんは最年少の金指くんとシンメなわけだけども、この2人がとてつもなく可愛い。お兄ちゃんな藤井くんエピソードをふんだんに提供してくれる金指くんは中2にしてオタクの心を分かっている。末恐ろしい。多分金指くんはあっという間に藤井くんの身長を抜くだろうし、藤井くんを小ちゃい呼ばわりする未来が既に見える。おそらくというか絶対藤井金指コンビよりも人気ななすりゅコンビ。ジャニーさんから言われたからなのか心からの愛なのか、多分どっちもだけど、那須くんはバカの一つ覚え(失礼)みたいに口を開けば龍我の話しかしない。もうなんか全身から過保護感が溢れ出てる。那須くんからの愛が異常なのかと思いきや、龍我もなすりゅエピソードをぶっ込んでくるからこのコンビこゎぃ。。。そして公式ではないらしい(?)うきなすコンビ。はいびはいびどりーむ(これ何て略せばいいんや)ではうきなすだったんだけど、すごくバランスいいな〜なんて思った。話は逸れるがこの龍我ちゃん圧倒的にかわいすぎる。

f:id:pmpmprrn:20170805002459j:image

話を戻す。私は6人とも割とセンターをはれる人たちだと思ってるけど、偶数にするとセンターって作りづらい。事務所がなすりゅを推したいのか金指くんを推したいのか知らんけど、うきしょくんと大昇を両端に置いてて、うきしょレベルのジュニアを端に置くのかーなんて逸材の多いグループなんだとたまーに思う。完全に個人的主観。まあとりあえず事務所のシンメ売りにオタク達はまんまとやられてるし、メンバーからのシンメ情報にもやられてる。

 

需要と供給の一致

関西担に限ったことではないが、現場のある月とない月がある。関西担でいうと、松竹オフ期間中はほぼメンバーの顔が拝めない。まいじゃにや雑誌でしか供給されるものがないのだ。ところがどっこい(?)東京ジュニアは月1で少年倶楽部で顔を拝める。大売り出し中のB少年達はそれに加えてKINGステーションというスーパー茶番組で毎週見られるのだ!雑誌の露出も多いし、毎週何かしらの媒体で見ることができる。嗚呼素晴らしい世界!

 

フレッシュ過ぎる

キントレを見てのいちばんの感想。MCがすんばらしく下手くそ。全く話が進まない。度々沈黙の時間が流れる。喋り出しが被る。普段ほぼコントなMCに耳が慣れている関西担には衝撃だった。結論からいうと、そこがまたB少年の魅力なのだ。結局かよ。

 

凄まじいスピードの成長

まだまだフレッシュな面も多いが、成長のスピードが尋常じゃない。佐藤龍我の足は見るたびに伸び続けてる。お遊戯会(失礼)にしか見えなかったダンスも、ちゃんと魅せるパフォーマンスに変わってきてるというか。どんどんカッコよくなってる。ちょっと背伸びした大人っぽさ出そうとしてるのもまたカワイイ。まとめると母性が止まらネェ!!!!!(cv藤井)B少年て成長してもB少年なのかな…。B青年とかになるんだろうか…。ハタチ過ぎたジュニアが少年たち出てるからB少年で問題な(略)

 

めっちゃアイドル

結論これに尽きるのかもしれない。キラキラアイドルだった7WESTに似た雰囲気を感じてる。関西にも東京にもたくさんジュニアがいてたくさんのグループがあって、アクロバットだったりバンドだったりダンスだったり、それぞれ個性があるんだけど、ガッツリ"キラキラアイドル"を全面的に出してるのって今は東京B少年だけなのかもしれない。彼らにまだ個性や強みがあまりないからこそアイドルで勝負してるのかもしれないし、アイドルだからB少年に選ばれたのかもしれない。私が勝手に理想のアイドルだった7WESTを彼らに重ねてるのかもしれない。ただ確実に言えるのは、私にとって7WESTぶりの理想のアイドルグループに出会えた。

 

つらつらと2000字もつまらん文章を書いてしまった。B少年を応援するようになって、初めてEXシアターへ行った。何というか、オタクを始めた頃のドキドキやワクワクを今改めて感じてる。今までのオタ活はもちろん義務的なものじゃなくて、行きたいから行く、通うスタイルだったけども、今とてもオタクが楽しい。

 

テレビジョンカラーズでメンバー達が話してたけど、これからグループチェンジだったりメンバーチェンジだったりがあるかもしれないことを理解して、それでもここで頑張ろうとしている。まだ中学生高校生なのにすごく強くてすごくカッコいいなあなんて思う。多分今までもこれからも辛いことなんて山ほどあるだろうし、B少年がB少年じゃなくなるかもしれないけど、私は今の東京B少年が大好きだし、これからも彼らを応援したい。

 

あ〜〜オタク楽しい〜〜!!!

 

 

今年も春がやって来ました。

こんにちは。3月に入りました。春松竹ですね〜

大阪に来て3年ですか、春夏冬と毎回松竹座公演見て来て、今回は4回目の春。毎回思うけど、初日が一番ドキドキする。どんなセトリか、推しの立ち位置が変わっているのか、誰かがいなくなっていないだろうか。WESTの場合は、どんなセトリ持って来るのか楽しいドキドキが強いから、なるべく初日入りたい民なのだが、松竹は別ですよね。そもそも初日当たらないから(笑)ドキドキしながらレポを待つんです。レポを待つとか言いながらも、気づけば初日公演終わってて適当にセトリ流し見する程度なんですけどね。

幕開けて出て来るのが5人なんですね、向井西畑流星、丈リチャ。悔しかったー。わたしの中で2位やと思ってたから、余計に悔しかった。今回の(今回も?)松竹座はシビアな世界でした。ふぁんきー担は特に思ったんじゃないかな。あとは、名前出さないけどドラムもかわってたね。セカンドムーブメントだったり、ブリュレだったり、最近だとLOVEだったり。ちょっと昔の曲を聞いてると、その当時のメンバーを思い出しちゃう。とはいっても1.2年前だけど(笑)その当時はツイッター上で悲しい悲しいって話題になってても、数日数ヶ月すれば新しい話題がでてくる。過去の人になってしまう。悲しいけど、仕方ないことなのかなー。過去にしたくないなー。

 

感傷的な気分になりますね、春だから。

年末に浄化された話。

お久しぶりの更新。クリパが終わり、ドームが終わり、アリーナツアーも中盤。

感想書きたかったんですけど、テスト期間やら就活始まったやらで今に至ります。

 

あ、ちょうど3ヶ月前ですね。WEST初めてのドームコンサート。ずーっと実感なくて。会場の中入ってもあぁドーム広いなぁペンライト持ちにくいなぁなんてぼーっとしてて。開演の合図、ふっと照明が消える。ファンの歓声。一気に感情が込み上げてきた。重岡くんがメインの、ドームコンサート。長いようで一瞬だった。とにかく色んな感情。まずスクリーンに映ったのは淳太で。ぶわっと涙がでてきた。重岡くんじゃないのに(笑)そこからぐずぐず泣いてた。重岡くんがドームに立ってるのが嬉しくて嬉しくて。ジュニアがわらわら出てきてからはスッと涙引いて、メンバーのチェック(笑)私も彼らと同じ松竹からのドームコースだったんですけど、本当にお疲れ様でした。何曲かして一旦みんなステージから消えて、昔の頃の映像が流れる。そしてメインステージにBADが現れるんですよねー。まじか、これはあかんやつやと。7WEST来るやないかと。アメフリとその後のステゴに感動しつつドキドキがとまらない。24日の席は中央ブロックだったんです。ほぼ真正面からステージが見えるんですね。ステゴの終盤バクステに人影。4人が肩寄せ合ってにこにこ待ってるんですよ。これは泣いた。本当に泣いた。スポットライトに照らされた4人の笑顔が今でも忘れられない。ずっとずっと見たかった姿。ずっとずっと、7WESTに会いたかった。7WESTやBAD、(BOYS)に執着してた地縛霊たちは、ドームで根こそぎ浄化されたのでは(笑)ドーム公演後、どこかのラジオで「もうジュニアの頃の曲はやらない。わからないファンもいると思うから。」って言ってた。それでいい。今のジャニーズWESTを見せるなら、今のジャニーズWESTの曲をやるべきだと思うから。何はともあれ、最高のドームコンサートだった。

 

さて、私事ではありますが、ドームコンサートをもって重岡くんから担降り…はしませんが、ジャニーズWESTの応援を少し控えることにした。つまりは、箱で推してるのは関西ジュニア>ジャニーズWESTってことかな。相変わらず重岡くんは私の中でナンバーワンです。ジャニーズ応援する中で、核(?)は重岡くんであることに変わりはないです。たぶんこれからもずっと。もともと7WESTにいる重岡くんを好きになって、そして重岡くんはジャニーズWESTになったわけですが。ジャニーズWEST自体の魅力が薄れてきた、同時に関西ジュニアのキラキラが増していった、というのがデビューから数年経った今の印象。慣れなのか何なのか、どうしても「こなしてる」って思うことが多くなった。決して手を抜いてるとは言えないけど。まあ、「WESTやめて関西ジュニアをメインに応援することにした。でも重岡くんが一番」て友達に言っても、もともと松竹座行きまくってるやん、何が変わるねんとつっこまれる始末ですが(笑)単純に気持ちの問題です。ただ、気持ちを整理するだけで、随分オタクライフが変わりました。例えば、昼夜公演あるならどっちも入るのが私のスタンスだったんですけど、WEST横アリは4公演しか入らなかった。(まあそれでも多い)レポもほとんど見なくなったし、(だから名古屋で晴ちゃん達いなくてあせった。えっ?地方はファンキーだけなのか??って)、テレビもテキトーになった。まあここ数ヶ月そうだったけど(爆)今年はのんびりオタ活を楽しもうと思います。とりあえず重岡くん新しい仕事待ってる!!!

 

ジャニーズ・フューチャー・ワールド@博多座・梅田芸術劇場

先日ジャニーズワールドが千秋楽を迎えましたね〜2ヶ月間おつかれさまでした(パチパチ)

まさか大橋くん博多座出るとは思わなんだ。嬉しい悲鳴ですよほんと。ヒィ〜!もともと9月は稼ぎに稼ぐ予定だったから、とりあえず行ける日を2日確保して、博多の初日があくのドキドキしながら待ってましたね(笑)康二がスクリーンに手をやるとスクリーン映像がトビラの前まで進んでいって、バッて切り替わるんですよ。一番下手に緑のスーツ着た大橋くん。嬉しかったなあ。キリッとしていて、いつもみたいににこにこしてない。いい意味で大橋くんじゃなくて、ちゃんと舞台上で表現してて。本当に誇らしかった。持ち前のコミュ力(?)で東京ジュニアや九州男児の皆と仲良くしててそこはいつもの大橋くんで可愛かった。まったく!博多出るならポスターの時点で載せとけよな!ぷんぷん!!
梅芸では関西ジュニア総出演ということで、いい意味でも悪い意味でも松竹座そのまま持ってきた感じだったかなあ。BIGGAMEは気合いとか熱気とか、関西ジュニア魅せるぞ!!!っていう気迫伝わってすごく良かった。そういえば、わたし今回初めてのジャニワだったんですけどね、和メドレーも春松竹まんまやし、ブロードウェイメドレーも冬松竹やし、もしかしてその頃から匂わせてたのかよ!!なんて思ってた(笑)LuckymanやBackfire、ブロードウェイメドレーでもソロダンスあったり、色んな見せ場ありました。ただ、いつもどおり慣れ親しんだメンバーが周りにいるからか、まあふざけるよね(笑)スキを見つけては遊んでる。松竹らしいというかなんと言うか。でもわちゃわちゃしてるのかわいいからいいぞもっとやれってなっちゃう(親バカ的思考)。いつもの松竹座のコンサートや舞台より、かなり体力のいるステージだったように思いました。割と序盤で皆疲れが出てるように感じた。10月10日だったかな、BIGGAMEで大橋くんが台宙する時に、もともと左にカラダねじれる癖がある気がするけど、その日はかなり左寄りにまわってて。あ、やばいって時間止まったような気がした。着地がぐらついて尻もちついてぐるっと転んだ。その後朝田と「あぶな〜」みたいに笑いあってたから大丈夫なんだとは思うけど、ほんまにヒヤヒヤした。今回休演日が1日しかなかったから、もう皆ボロボロで、顔も疲れてて。もうほんと無理しなくていいよって心の中でずっと叫んでた。Show must go onとはこのことかと。ほんとにお疲れ様でした。
あと、晴ちゃんは今江の代役ということでふぁんきー兄さんと一緒に踊る公演もあった。かっこよかった〜Backfireなんて真ん中で踊るんですよ!!そしてアクロバットばんばんやってたんですけど、絶対夏まで隠してたよね???アクロキャラ(?)じゃなかったよね???踊りやアクロバットで、「魅せる」のがすごい上手くなったなあと感じた舞台でした。
長尾くん!20時の壁があるから、あんまり出られなくて残念。みっちー高橋長尾の3人括りの時センターがなくてちょっと悔しかった。けど、確実にアイドル力増してる!!!!いい意味で関西らしさがないというか。ステージ上でふざけるってことがないんですよね。常にアイドル。中2でこのアイドル力ですよ、末恐ろしい…。なんというか、今まではにこにこのテンプレ(言い方)って感じだったんですけど、今回カッコつけてる表情も見れてちょー素敵!!ノイナとか三味線のところとか、めっちゃかっこいいんすよ!!!!ジュニアマンションで端から順に動いていくやつとかは口でカウントとってて、かわいいなあと思いました。
今江も曜日限定で出演してくれて嬉しかった。次からはシフト教えてね!今江いるだけでピースフルすぎて最高でした。
とにかく、関西ジュニアにとって今回のジャニワはいい経験になったと思います。特に大橋くん。千秋楽で喋れるなんて普通のことじゃない。メインメンバーとしてジャニワやりきったこと、本当にすごい経験。あ〜今後楽しみすぎる!!!

また追記するかもですが、とりあえずここまで。

クリパも無事チケット当たったので行けそうです。関西ジュニア大好き!!!

夏松竹2016『ANOTHER』

こんにちは。ANOTHERのレポします。

一幕

一場 出航〜嵐
舞台前に防振のピント合わせを1回、舞台始まってからもう1回するのがわたし恒例の行事なのですが、今夏は最初一人で登場する西畑くんにお世話になりました。ありがとう!
皆さんタキシードが素晴らしくかっこよかった。
船でまったりするシーン。長尾くんはぽけ〜っとしてた。正門のウクレレ?の弾きマネをする長尾くんかわいかった。
嵐に遭ったシーン。センターら辺から波に隠れて船の後ろにまわるジュニア丸見えなんだがあれはなんだったのか。

二場 遭難
西畑さんグロス塗りすぎ案件。どんなときも空を見上げて星をさがSOUL!!!にしか聞こえなかった。

三場 墓標
あいつのぶんも生きる。少年たち思い出した。

四場A うまくいかないサバイバル生活
小島がなかなかイライラした。名演技。リチャード生きててよかった。ハイホーで出てきた動物たちが可愛すぎて苦しかった。今夏個人的大ヒットした西村拓哉くんが着てたリスさんぐぅかわ。上手通路通ってステージまで向かうんやけど、真横で見てもぐぅかわ。「お魚ちゃんやで〜⤴︎⤴︎⤴︎」の大橋くんスーパーハイトーンボイス。葉っぱ隊の長尾くんと高橋、途中からぶつかり合うようになってめっちゃおもしろい。長尾くんの日替わり履き心地コメント考えたの誰やめっちゃおもしろかった。墓石の準備のために最後ハイハイで捌ける風雅と山本くん可愛すぎた。

四場B 子供たちの友情
葉っぱ隊との高低差ありすぎるシーン。まさかの長尾くん日替わりねじ込み芸。長尾くんお笑いキャラなの?なぜか常にジャンプしてるシュン。3人ともダンス上手くなってて感動した〜特に道枝。長尾くんのジャンプが足ピーーンと伸ばしたままなのでなかなかにおもしろい。「ここであったことは誰にも話したらあかんで」が高確率で噛んでた道枝くん。

五場A 謎の墓場
はいきたダークネス!!!フードかぶってるから推し見つけるの至難の技でした…。大橋くんやっぱりダンス上手。かっこいい。丈が一人で登場したのには驚きと悔しさが。しかもかっこいいから余計悔しかった〜

五場B 少年との出会い
西畑さんの嗚咽?水にむせる演技が日に日にリアルになっていった(笑)やっと島の民登場。末澤のヤシの実芸もおもしろかった。自分で誕生日言っちゃうのかわいい。

六場A 南の島に雪は降らない
長尾くん「キョウヘイ、またねじ込んでんのか?」ねじ込み芸ここでも登場!
兄ちゃんから離れんなよ!に返事なく立ち上がるキョウヘイがどこか寂しかった。もうこの時点でメンタルやられてたのかなあと。

六場B サバイバル
大橋くん機械直すの得意な割に、海水でケーブルがダメになってるの判断したのは朝田という矛盾。もしもし!もしもし!ぐぅかわ

七場 島の掟
やっぱり丈面白い。にしはたも面白い。

八場 学生〜都会
学生歌う流星可愛すぎる。自分可愛いやろ?みたいなあざとい表情に軽率に堕ちてしまう。ソバカスがまた少年ぽくて可愛さ増す。大橋くんお誕生日の日はリチャが叫んでくれてよかったね〜!てっぺんさすポーズがちょー可愛い。オーディション。石澤くん完全に松竹座掌握してたわ!!めっちゃ面白かった。毛利と福本の回も見れた!楽しかった!ここら辺のラインがメインででれるようになったの嬉しい。

九場 初めての交信

十場 少年の帽子〜心風
脱水症状になった毛利がLINEのスタンプのあひゃひゃ〜のうさぎさんにソックリ。赤名すごい演技上手。

十一場 南の島に雪が降る
さいっこうに儚い。今にも消えそうな儚さがすっごく伝わった。「南の島に、雪が降ったよ」2回言うのがまたいいよね!最期お母さんの元へ向かう時BGMブツ切りになって急に大きなるのあれだけなんとかしてほしかった。ちょっと怒りながらキョウヘイの名前呼ぶ康二が、死を目の当たりにして優しくなったのが泣けるポイント。一生懸命『兄』を演じてたんやなあと。大橋くんの泣きの演技もとても良い。

十二場 海から来た男
西畑くん2役すごい!お父さん声ガサガサすぎるやろとツッコミ入れたくなったけど。石澤くんと毛利もお疲れ様でした。

二幕

十三場 島の民
逆上がり失敗しちゃった西村くんがすっこい悔しそうな表情しててそれに惚れた。
十四場 緊急事態
みっちーと西畑が兄弟と知った丈くんが寂しそうに降りていくの孤独感
十五場 戦士たち
十六場 窮地
急げ若者長尾くんが踊ってるんすよ!!!周りお兄ちゃんだらけの中で!!!!頑張ってた(号泣)
石澤くんとまとくん遊ぶのやめなさい
十七場 救出〜ランブル
薬草探しに向かう3人ばりかっこよかった〜
「待って!なんか聞こえる!」の大橋くんいいセリフもらったありがとう
十八場 別れ〜日本へ
日本帰れるって分かった丈くんがひとりで喜びかみしめてるのが泣けたー
さいご西畑パパ出てきてわろた

ショータイム
5W1Hでセンターにたてた大橋くんかっこよかった
カナシミブルーの長尾くんかっこよかった
ブラザーの丈長尾ペアのちょっと気まずい感